eスポーツ通信「アイテム」No.2

関家具のアケコン躯体「Murasame-ムラサメ-」

Contieaksブランドはチェアだけでなく、ゲーマーの商売道具と言ってもいいコントローラーにも参入する。

今冬の発売を目指す「Murasame-ムラサメ-」はウォールナットの一枚板を使ったラグジュアリーなモデル。広々とした板に木の優しい手触り、さらに1台限りの木目調は、世界に二つとないプレミアム感を映し出す。内部のボタン配置などは多少の知識を必要とするが、「やり込んできたプレイヤーなら難なく作れてしまうと思います。アケコンのDIYと言った感じですか」(山本課長)。

天板に独自のデザインをレーザー加工することも可能(別注)で、「大会の優勝賞品やプレイヤーの記念など、大事なシーンで使ってほしい(同氏)」。家具メーカーならではの発想がeスポーツ世界を装飾する

ⓒAvermedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA